enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< グリップを余らせて握っていますか? | main | お勧めのゴルフグローブ >>

4人でゴルフに行く時に最適のクルマ!

nlgdこのクルマがベストだと思います…



それは、(現時点では)日産 エルグランド VIP パワーシートパッケージ (2列仕様 4人乗り)でしょう。

ゴルフ好きの友人が「大人が4人ゆったり乗れて、ゴルフバッグ4本が積載可能なスーパーセダンはないかなぁ」と嘆いています。

enkyoはラウンドするゴルフ場さえ決まっていれば「ラウンドするメンバーが一緒に行く必要はなく、現地集合&現地解散の自己完結でいいじゃない?」と彼の悩みを疑問に感じていました。

しかし、いざ彼の愛車(アウディS8/MY2007)に乗せてもらい4人でゴルフに出かけると、移動中の車内での他愛のない会話が思いのほか楽しいのですよ。

私も彼も基本的にドイツ車の剛性感に信頼を寄せていることから、4人乗車&ゴルフバッグ4本積載可能の対象となる車種は非常に限られます。

以前は比較的広いラッゲージスペースを提供していたドイツ車も、後部座席の快適性やナビやエレクトロニクス関連機器の収納をトランク内に頼っていることから、(とりわけ横方向の)ラッゲージスペースは減少する傾向にあります。

BMWのF10-M5のラッゲージスペースは500L以上あるものの、ドライバーを抜かないと4本のキャディバッグは積載できないそうです。

高価なスーパーセダンゆえ、ゴルフバッグを積載する際に都度ドライバーを抜くなどという面倒な作業は嫌われると思われますので、この有様では役不足の感は否めませんね。

AMGのSクラスは4人乗車&ゴルフバッグ4本積載可能と伝え聞き、友人に話したところ「僕は『一般人』だから」と意味深長な答え…。

国産ですと、ホンダのクルマは比較的ゴルファーの使い勝手を理解する作りになっていますが、いわゆる「500PS以上のスーパーセダン」がないのが現状です。トヨタが誇るレクサスLSも同様。

さらに、ラッゲージスペースの広さには定評のあったアウディも近年はそのスペースが縮小傾向にあるとか。。。

こういった現状ですと、ハイパフォーマンスカー&ゴルフ好きには、2台所有しかありませんね。

1台はツーシーターでゴルフバッグ2本積載可能のクルマ(実はこの対象となるクルマも少ない)と、もう1台は日産 エルグランド VIP パワーシートパッケージ (2列仕様 4人乗り)でしょう。

このエルグランドにゴルフバッグを積載する時は、縦に立てて4本載せられるようです。これなら、積載時にギミックな作業なしで楽ちんですね。

冷蔵庫も付いているいるようですから、ラウンド後に(ドライバー以外は)航空機のファーストクラスのようにシャンパンを飲みながらのんびりできるかも。

このクルマ、ニーズは限られていると割り切った上で提供している心意気が素晴らしい!「日本の宝」だと思います。

他の国産メーカーにはなく、日産だけが提供しているゴルファーのための極上トランスポーターでしょう。

automobile&motorcycle | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

TOYOTAのアルファードにも同様の仕様がラインナップされました。
http://toyota.jp/customize/alphard/royallounge/equipment.html
enkyo | 2013/11/16 5:05 PM
コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/1056318
この記事に対するトラックバック