enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Cerca Trova | main | Amimono ヘッドカバー >>

買ってはいけない?ゴルフシューズ

fjmj2○○○○○○以外はお勧めできません…




否定的なことはお話ししたくないのですが、ゴルフシューズの品質等において、○○○○○○社と他メーカーのそれとの乖離は非常に大きいといえましょう。

理由は次のとおりです。

・○○○○○○社はゴルフシューズの専門メーカーであること(グローブやレインウェア等の品質も秀逸ですが、ゴルフシューズがメインです。)

・ゴルフシューズには、縦方向の動きには柔軟・横方向には堅硬であることが求められます。(これは登山靴に求められる機能と似ています。)とりわけ踵を含んだ横方向のスタビリティは同社に優る商品はないと思います。

・デザインが上品で、名門クラブでのプレー時にも使用できる。

・セミオーダー(MY JOYS)で、さらにフィット感が良く、かつ個性を主張できるゴルフシューズが入手できる。

・防水機能が秀逸であること(某メーカーの「2年間防水保障」という言葉に、それを裏付ける特別な機能はないと思います。)

なお、「高級なゴルフシューズは一生ものか?」と質問されたら、enkyoは「いいえ、ゴルフクラブのグリップやグローブと同様に消耗品です」と答えることでしょう。

ラウンド数の多い方には、最低でも2〜3足のゴルフシューズを持つことをお勧めします。

また、ラウンド後はエアガンで入念に小石や土を排除し、濡れたタオルで汚れを落としてください。

そして、自宅に戻ったら再度クリーナーで丹念に汚れを落とし、アッパーレザー保護のために薄くオイルをなじませることを怠らないでください。

こうすれば、シューズは輝きを保ち続けることでしょう。

そして、ひとつの目安として次のことを覚えておいてください。

仮に、あなたがゴルフシューズのスパイクを交換しようとした時、それらが容易に外れなかった場合、速やかに新しいシューズを購入することをお勧めします。

辛辣なことを申し上げますが、これはあなたの日頃のシューズメインテナンスが適切でなかったことを示していると思います。
golf goods | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

MY JOYSは素敵です。
市販のサドルシューズは、そのほとんどが2色ですが、MY JOYSだと3色かつネーム入れが可能です。
これは、とても素晴らしいです。
また、機能面にも何の不満もないはずです。
一足4〜5万円程度ですが、これは決して高くないと思います。
enkyo | 2012/03/20 8:39 PM
コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/1056367
この記事に対するトラックバック