enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お勧めのバスソルト | main | 新しいパートナー >>

Providence

tc貴重なお話を拝聴しました…




・洗礼はゴールではなく、スタートである。

・人は生理的に生きてはいるものの、(実は)摂理によって生かされている(のかもしれない)。

・Think Global,Act Local.

・明治維新と戦後の民主主義化には共通する点が多い。

・勝てば官軍、東京裁判

・歴史上の出来事は何が事実なのか判定がしにくい。そして、真実を知る人はそれを墓場まで持って行き、書面を遺して後世の人々にその判断を仰ぐ。これは、社会を混乱させないためである。

・アメリカ主導のmoney makingを軸とした資本主義が終焉を迎えようとしている可能性がある。
church | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/1056373
この記事に対するトラックバック