enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラウンド予定日が雪の場合 | main | 続:お勧めのインソール >>

経営者の趣味

ph1ゴルフがトップにランキングされています…




趣味という言葉をの意味enkyo風に定義すると、「仕事をしない日に、自分のお金を遣って積極的にすること」です。

6081人の経営者を対象としたアンケートの結果、彼らの趣味ベスト10は次のとおりだそうです。

1.ゴルフ 2896件 47.6%

2.読書 789件 13.0%

3.スポーツ 758件 12.5%

4.釣り 490件 8.19%

5.仕事 257件 4.2%

6.旅行 168件 2.78%

7.園芸 110件 1.8%

8.音楽 92件 1.5%

9.室内ゲーム 84件 1.4%

10.登山 59件 1.0%

11.その他 378件 6.2%

この集計結果に関するenkyoの感想は…

・おそらく無記名のアンケートでしょうが、対外的にあたりさわりのない回答をする傾向があるもの

仮にお酒が好きな経営者でも体裁を気にして「夜のクラブ活動」とは書かないことでしょう。

・1位のゴルフですが、このスポーツの奥の深さを表していると受け止めています。

容易には上手くならないこと、性別や年代を問わずにプレーを楽しめること、世界各地に様々な特徴を持ったゴルフコースがあることがランキングNo.1の理由かもしれません。

・2位の「読書」はどう受け止めるべきか…読書は執務中でもできますよね。

ビジネス関連の書籍を読んでいても読書ですし、休日にカミュを読むのが好きという方の趣味は読書ともいえます。公私の区別が曖昧な趣味のひとつといえますね。

・5位の「仕事」。この回答は個人的には理解できません…家族や会社の側近の方もさぞ困っていることでしょう。。。

・6位の「旅行」もよく理解できません。実は旅行先で「よくすること」や「したいこと」がその方の本当の趣味なのではないでしょうか。。。

・7位の「園芸」には納得です!これはガーデニングなどというお手軽なものではなく、いわゆる庭いじりや盆栽を指すのでしょう。もしかすると、これはゴルフよりも奥が深いかもしれません。

・8位の「音楽」ですが、「音楽鑑賞」ではないことから、自ら楽器を奏でる方が増えているのではないかと察します。

・10位の「登山」…これも奥が深そうです。自然と人間の生命力の対峙、それが登山なのでしょう。

enkyoは趣味がストレス発散の手段になってほしくないと思うのです。

そんなに精神的・身体的なストレスがかかる仕事なら、そのストレスを発散する方法を模索するよりも、ストレス源そのものを排除すべきと考えるためです。

やや後ろ向きな発想かもしれませんが、enkyoの本音です。

経営者の皆さんは、日々良心の呵責に悩むような事態に直面しているのでしょうか、それとも従業員の実務遂行レベルに満足していないのでしょうか、はたまたお客様から頂戴する金銭と当社のサービスレベルにギャップを感じているのでしょうか…。

長期にわたり業績が安定的に上伸し続ける企業などありませんよね。

よって、老若男女に等しく与えられる休日の自由時間は、肩肘張らずにあなたの思うままに楽しんではいかがでしょうか。。。

golfing | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/1056414
この記事に対するトラックバック