enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< MOJITO (モヒート) | main | ラウンド予定日が台風の場合 >>

ゴルフグローブについて

flfjpt2tpラウンド時はシープスキン…




enkyoはラウンド時に本革のグローブ以外は使いません。

その理由は、本革グローブは素手に近い感覚が得られ、繊細なタッチが要求されるショット時の「お助けグッズ」と言っても過言ではないと思います。

以下、評判の良い本革グローブをご紹介します。

タイトリスト プロフェッショナル(素材:エチオピアシープ/原産国:日本)

原産国は日本でその優れた品質が評判となり、USPGAプロが来日した折に「定番のお土産」として買っていくとか…

フットジョイ ピュアタッチ (素材:エチオピアシープ/原産国:タイ)

enkyoが長年愛用しているグローブです。

フォーサリンク カブレッタ プレミアム (素材:カブレッタ/原産国:インドネシア)

enkyoは全てのグローブを使用しましたが、その感想は次のとおりです。

・タイトリスト プロフェッショナル

耐久性を意識してか、フットジョイ ピュアタッチ と比較すると皮革がやや厚めという印象です。

デザインはシンプルで好感が持てますし、タイトリストのクラブやボールを使っている方にはお勧めです。

サイズはやや大きめなので、ワンサイズ下のモデルが良いでしょう。

・フットジョイ ピュアタッチ

皮革が非常に薄く、かつフィット感が素晴らしいです。

サイズはやや大きめなので、ワンサイズ下のモデルが良いでしょう。

・フォーサリンク カブレッタ プレミアム

カブレッタとは山羊と羊の中間種のレザーのことだそうです。また、裁断はフットジョイ ピュアタッチとよく似たています。

その主な違いは、手の平側の四指部分に通気孔があること、手の平の親指部分にステッチがあることでしょうかね。

サイズはジャストサイズで良いと思います。

最後に…

enkyoの独断ランキングです!

No.1 フットジョイ ピュアタッチ

理由:手指にストレスがなく、素手に近い感覚が得られます。

No.2 タイトリスト プロフェッショナル

理由:MADE IN JAPAN の文字に魅かれます。

No.3 フォーサリンク カブレッタ プレミアム

理由:秀逸な作りですが、ブランディングが確立していないことから商品としては「一考足らず」との認識

なお、ゴルファーの皆様、ゴルフグローブはボールと同様に消耗品です。

「ヤレ」が気になったら、惜しみなく交換しましょうね。

また、グローブのサイズはジャストフィットするものを選びましょう。

手の平にシワができるようなグローブならば、しない方がマシだと思いますよ。

golf goods | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

キャスコのエチオピアシープスキン製のグローブは、皮革の耐久性というという点では優れているのでしょう。
しかし、シープスキン製のゴルフグローブの寿命は短いことから、「破れない」や「丈夫」という機能はあまり説得力がないと思います。
enkyo | 2014/01/15 10:15 PM
コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/1056425
この記事に対するトラックバック