enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 土足厳禁 | main | Beer Beer Beer >>

続:潜在的にはまりやすい行為

lt厄介な自分とどう付き合っていくか…



以前、enkyoは潜在的にはまりやすい行為という記事を書きました。

個人的にこの内容は非常に興味深いことから、今回はもう少し掘り下げて考えてみたいと思います。

まず、全部で40項目ある「はまりやすいもの」をカテゴライズすると次のようになります。

【全体の比率】

・薬物(非合法なものを含む) … 15項目で37.5%

・趣味や嗜好品 … 6項目で30%

・犯罪(犯罪になる可能性のあるものを含む) … 6項目で15%

・食べ物 … 4項目で10%

・その他 … 3項目で7.5%

この結果から、薬物には非合法・合法を問わず意外と多いことに驚かされます。
これらの薬物には、いわゆる家庭常備薬なども含まれていますので、その継続的な服用には十分に留意する必要がありそうです。

さて、次にその依存度の高いものを同様にカテゴライズしてみます。

【上位20項目の比率】

・薬物(非合法なものを含む) … 7項目で35%

・趣味や嗜好品 … 12項目で30%

・犯罪(犯罪になる可能性のあるものを含む) … 1項目で5%

・食べ物 … 4項目で20%

・その他 … 2項目で10%

ここで比率が低下した薬物と犯罪の内訳は次のとおりで、私は特に注目すべきではないと受け止めました。

・薬物

コカイン、ヘロイン、アンフェタミン等の興奮剤、モルヒネ等のアヘン系薬物、マリファナ、バルビタール等の鎮静剤、LSD等の幻覚作用のある薬物

これらの薬物は、善良な市民であれば入手できない代物ですよね。そのため、日常生活で気をつける必要のある方などいないのではないかと考えます。

・犯罪

万引きや窃盗

これも特定の方の再犯率が高いといわれていますので、一般市民には無縁ということができましょう。

しかしながら、全体の比率と比較して、上位20項目の比率が同等もしくは高くなった項目の内訳には留意すべきことが多く含まれているように感じました

・趣味や嗜好品

ギャンブル、タバコや葉巻、アルコール、カフェイン、お金を遣うことを主目的とする買い物、多忙であることを主目的とする仕事

さて、貴方の心に思い当たるものはないでしょうか?

これらは、貴方の意思に関わらず「人間がはまりやすいもの」なのです。

趣味や嗜好の度を越えていると感じる方は、自らを責めることをせずに「そのモノや環境」から距離を置く工夫を行いましょう。

・食べ物

砂糖入り食品(甘味)、高脂肪や油っこい食品、 塩または塩分の高い食品、スパイスの効いた食品(激辛など)

テレビ番組やコマーシャルでよく見かけ、またファストフード店やコンビニエンスストアで容易に手に入る食べ物に多いですね。

このような食品も、貴方の意思に関わらず「くせになりやすいもの」です。

・その他

怒り・口論・議論、他人を操ったりコントロールしようとすること(命令・隷属)

これはビジネスシーンでよく見受けられますね。

社会における企業の役割を理解していない方や、組織における自らの能力を過信している方にこのような傾向があると思います。

enkyoは「人間とは欲望に弱い生き物である」ということを受け入れた上で、自分が欲に溺れそうになる環境から離れて生活することが肝要なのではないかと考えています。

以前、私の勤務する会社に有名カフェのキャラメルマキアートを毎日飲んでいる女性がいました。

また、彼女はタバコやアルコールは嗜まず、甘いものに目がないとよく話していたものです。

しかし、彼女の愛飲するビバレッジの成分には、カフェイン・乳脂肪・砂糖が多く含まれています。

そして、今回の「はまりやすい」という観点では、健全とは言い難いですね。

さて、人間の弱さをカバーする工夫ですが …

例えば、家ではお酒は飲まない、冷蔵庫にチョコレートを保存しないなどですかね。
life | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

趣味として比較的リスクが少ない行為

・注視を得ることを目的として目立つ行為をすること(演劇やダンスなど)

・何かを読むことを主目的とする読書

・運動、ジョギング、スポーツまたはその練習

・テレビを観る(映画・音楽鑑賞も)

・しゃべることを主目的とするおしゃべり

・特定の種類の品を探し求め、買い漁り、収集する(コレクション)

enkyo | 2014/05/11 9:22 PM
enkyo様、
思い当たる項目が幾つかあり、正に冷汗三斗であります。
ちなみに、私にとってゴルフクラブの半分はコレクションに当たります。

キャメロンのパターは無駄に数多く所有してます。(ノンプレミアムですが・・・)
みんないい子なので手放せません。(笑)
Tessy | 2014/05/12 8:45 AM
Tessy様

ゴルフクラブのコレクション、いい趣味ではありませんか!

人生を楽しむことは良いことだと思います。

美味しい食事をするも良し、お酒を飲んでリラックスするも良し。。。

しかし、その裏に潜んだリスク(脳と身体の無意識な反応)も理解しておくことが肝要なのでしょう。
enkyo | 2014/05/12 9:19 AM
依存症は道徳心の欠如が原因ではなく、病気である。何年も前から学界で示されてきたこの見解を、米公衆衛生局長官の報告書もようやく認めた。依存症の特徴は、生活破壊を招いてまで特定の行為を繰り返す強い衝動にあることだ。こうした見地に立って、今では多くの科学者が、依存症を引き起こすのはアルコールやたばこ、薬物だけではないという見解をもつようになった。

米国精神医学会が作成した「精神障害の診断と統計マニュアル」の最新版DSM-5では、行動嗜癖(しへき)の一つであるギャンブルが初めて障害に分類された。ジャンクフードや買い物、スマートフォンなど、現代人を取り巻くさまざまな誘惑も依存症を引き起こすと考える研究者もいる。これらもまた、激しい欲求を生む脳の回路「報酬系」に強い影響を及ぼすからだ。
enkyo | 2017/09/03 7:49 AM
コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/1056454
この記事に対するトラックバック