enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1st Corinthians 10-13 | main | 今の世の中 >>

でも、元気を出すんだよ、チャーリー・ブラウン!

snpyどんなことがあったって…


どんなことがあったって

君を愛している「誰か」がいるのはたしかなんだし、

その「誰か」は、

とてもつつましくて、

ピーナッツほどの大きさだが、

その「誰か」よりはるかに大きな「唯一の存在」の身代わりなんだから。
life | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/1056476
この記事に対するトラックバック