enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< この仕組みは続くのか? | main | 皇居ラン >>

お酒を断ってみました

alc2アルコールは依存性が高いのですよね…



最近、どうも睡眠が浅く、体重増のせいか身体が重く感じて、頭もスッキリしませんでした。

振り返ってみれば、「仕事で接待や飲み会が多かったなぁ」と。

そこで、enkyoは試しに1週間ほどアルコールを断ってみました。

その結果、次の変化を実感しました。

・よく眠れる
・朝、顔がむくんでいない
・頭がよく働き、集中力が持続する
・今まで面倒だと思っていたことを面倒と感じなくなる
・遠くの物がよく見える
・体重が1.5垳困辰董▲Ε┘好箸盧戮なった

私は数年前、このBlogに潜在的にはまりやすい行為という記事を書いています。

このランキングの上位には非合法の薬物が並んでいますが、なんとアルコールも堂々の8位です。

言い換えれば、十分に依存性が高いのです。

さて、人間には生まれながらに持った欲求が3つあると言われています。

それは、食欲・睡眠欲・性欲です。

どうもアルコールは、これらを良質なものから悪質なものに変えてしまうように思えます。

お酒を飲むと料理を必要以上に食べてしまったり、アルコールの影響で熟睡できなくなったり、酔った勢いで有名人が写真週刊誌をにぎわせるようなことを起こしたりと…。

お酒を断つと、良質な睡眠が約束されます。

また、暴飲暴食もしなくなることから、食事もバランスのとれた栄養補給ができます。

さらに、お酒に支払うお金が必要なくなるので、より良質な食材を口にしようという心のゆとりも生まれます。

かれこれ30年以上もビールを愛飲しているenkyoですから、少しビールが恋しくなることもあります。

そんな時にはノンアルコールビールという便利なものが簡単に手に入る今日この頃です。

もちろん、私は禁酒する気などありません。

しかし、今までのように無計画かつ気ままにお酒を飲むのは止めようと思います。

仕事上の接待や飲み会のお酒によって、健康を害したり、業務の正確性や効率の低下を招くならば、それは本末転倒と考えるだけです。

life | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

その後、14日が経過しました。
とりわけ感じることは次のとおりです。

・夜になると自然と眠気が訪れて、朝までぐっすりと眠れる。
・眼の白い部分がくっきりとしている。
・食事が以前よりも美味しく思える。
・時間にゆとりができたことから、面倒に思っていたことを面倒がらずにやるようになる。

そして、断酒によるデメリットを感じることはありません。
enkyo | 2017/07/10 9:16 PM
21日が過ぎました。

朝起きると目ヤニが出ていることが多く、調べてみたところ、目のクリーニング(自浄)作用が回復している模様です。

enkyo | 2017/07/16 4:08 PM
1ヵ月以上が経過しました。

「積極的にお酒を飲みたい」と思うことも「なんとなくビールに手が出る」ということもなく、お酒を飲むということを特別なことに感じるようになりました。

考えてみれば、これが普通なのですよね(笑)

今後は、お祝いの席とか会食などで、楽しくお酒を嗜むということで良いと思うenkyoです。
enkyo | 2017/07/31 4:05 PM
その後、ノンアルコールビールを不味いと感じるようになり、買うのをやめました。
また、体重が4.5キロも減って身体が軽く感じます。
日々良質の睡眠がとれ、とても爽やかな朝を迎えています。
enkyo | 2017/08/16 8:42 PM
コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/1056498
この記事に対するトラックバック