enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 居心地のいい場所 | main |

5枚刃シェーバーの憂鬱

muhle替え刃があまりに高価…




男性特有の身だしなみのひとつとして、髭剃りが挙げられます。

もちろん髭をたくわえて整えるということもダンディズムですが、髭を整えて美しく保つことは、剃るよりも遥かに時間と手間がかかるものです。

このことから、enkyoは気持ちの整理(決心)がつかず、長らく髭剃り派です。

さて、髭剃りに必要なのはシェーバーで、カミソリやT字シェーバー、電動シェーバーがあります。

最近は使い勝手の良さから、多枚刃のT字シェーバーと高機能電動シェーバーが主流になっています。

enkyoは長年3枚刃や5枚刃のT字シェーバーを愛用してきました。

しかし、最近の替え刃は安全性を重視しているためか、理容室のカミソリと比べて深剃りができないことや、多枚刃の替え刃の高額さに疑問を抱くようになりました。

そのため、私はクラシカルな両刃のT字シェーバーを選ぶことにしました。

ドイツのミューレというメーカーの両刃シェーバーで、多枚刃シェーバーよりも深剃りができ、操作性も秀逸で気に入っています。

そして、替え刃の価格がとてもリーズナブルであることは特筆に値します。

敢えて難を言えば、両刃シェーバーは多枚刃のそれよりも慎重に取り扱う必要があることから、髭剃りに時間がかかるということくらいでしょう。

私は両刃のT字シェーバーで剃った後に、仕上げ用に電動シェーバーを使います。

これで、いわゆる「赤ちゃん肌」の完成です。

あなたも是非お試しあれ!

grooming | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/1056526
この記事に対するトラックバック