enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小さなツナ缶 | main | 新型ウィルス考 >>

STAGFLATION

moneyデフレよりもたちが悪い…



スタグフレーションとは、スタグネーション(景気後退)とインフレーション(物価上昇)を合わせた造語です。

enkyoの知る限り、スタグフレーションは1970年代のオイルショクの時に発生しました。

今、私は再びスタグフレーションが発生するのではないかという危惧を抱いています。

「原油はここ一年で50ドル台から20ドル台に急落しているのだから、それはないのでは?」と受け止める方もいらっしゃるでしょう。

しかしながら、スタグフレーション発生の原因は、原油価格の動向のみによるものではなく、発生当時の原因が原油価格であったということに過ぎません。

新型コロナウィルスの世界的な蔓延によって、各国の株式市場が揃って下落したことから、イギリスやアメリカでは緊急利下げが行われ、先進国の金利はほとんど0%ということができます。

この場合、安全な金融資産と言われる先進国債券は今以上に買われることはないでしょうから、資金は他のモノに移動するだろうと私は予想します。

また、我が国でも群集心理によって、円という自国通貨から海外資産へのシフトが一気に起こった場合、大幅かつ急激な円安となり、深刻なインフレを伴うことになるでしょう。

個人的には、その資金が向かう先は株式でも不動産でもなく、USドルで取引がされているモノだと思います。
gold | permalink | comments(1) | -

この記事に対するコメント

豊島逸夫さんが、三菱マテリアルのGOLD PARK「豊島逸夫の手帖」で次のコメントを書いています。

〈引用開始/一部抜粋〉

従来、私は資産の10%程度を金でと説いてきましたが、今日からは30%とします。富裕層なら50%もアリです。

普段、冷静を装う(笑)私がこういう語り口で説くのは、我ながら珍しい。
金の世界に40年以上の私でも初めてのことです。
それくらい重要なことと考えてください。

〈引用終了〉

全文は下記リンクでご覧ください。

https://gold.mmc.co.jp/toshima_t/2020/04/2998.html
enkyo | 2020/04/07 6:00 PM
コメントする


※任意