enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 直線ハ最短距離カ? | main | 占 い >>

The Rising Sun

sunrise幼い頃からいつも朝日を見ていました。



私は毎朝4時から5時の間に起床します。ベッドを離れると、まず大きめのグラスでミネラルウォーターを飲み、軽い朝食を摂って、その後シャワーを浴びます。そして、朝のルーティーンワークのなかにもうひとつ忘れてはならないことがあります…それは朝日を見ることです。

写真は私の部屋から見た風景なのですが、天気の良い日にはとても美しい朝日を見ることができます。そして、バルコニーに出て朝陽を浴びるのです。
欲をいえば、海辺に居を構えて水平線から昇る朝日を見たいところですが、なにせ私の仕事は朝が早いので、今の会社で仕事を続ける限りはそういうシチュエーションは考えにくいようです。

朝陽を浴びるとパワーが充填されているような感覚になり、同時になんともいえないスピリチュアルな心地よさを感じることができますよ。
life | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/234002
この記事に対するトラックバック