enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お勧めの石鹸 | main | 職 業 >>

【感謝】パーソナルトレーナー【感激】

dv我流のトレーニングはマゾヒスティックな苦痛を達成感に置き換えているに過ぎないと思います…
1年ほど前から、私はあるフットネスクラブに週2回通っています。きっかけは、当時高かったコレステロール値と体重増でした。ご多分にもれず40歳になった頃から、健康診断や人間ドックでこれらの数値を指摘されるようになってしまったのです。

食事に気をつけることで多少は改善したものの、それはある種のダイエットでしかなくストレスを感じることが多かったので、フットネスクラブに入会して運動することにしました。

私はせっかちな性格なので、できるだけ短期間で結果を出したいと考え、パーソナルトレーナーについてもらうことにしました。

私のトレーナーは人間の身体機能を深く理解していていました。プログラムの目的を事前に説明し、その運動から期待できる効果を詳細に話してくれました。

当初は半信半疑でしたが、3ヶ月程経つとその効果が表れ始め、半年後には(ウエストが細くなったため)スーツを買い替えざるをえなくなり、なんと1年後にはダヴィデ像に近い体型を手に入れることができたのです。

彼の素晴らしいところは、クライアントのニーズを聞いたうえで結果を出すところでしょうかね。

例えば「筋肉を増やさずに身体能力を上げ、脂肪を減らす」ということもできます。特に女性は「運動=筋肉がつくから嫌だ」と勘違いをしているケースが多いように思えますが、これは誤解です。

私の身長は16?僂任垢、1年半で約6堊蕕擦泙靴拭しかし、以前よりも筋肉量は増え(44.7)、脂肪は大幅に減り(7.3)ました。そして体脂肪率も13.3%に下がりました。

しかし、トレーナー曰く「enkyoさん、そんな数値を気にすることはもう卒業して下さいね。それは単なる断片的データに過ぎませんし、身体機能のレベルを表すものではありませんから」と。

そして、「enkyoさんの身体能力はもう一般人の域をでていますので、気安く他人の肩を叩いたりしちゃダメですよ。間違いなく痛がられますから」とも。

enkyoは40歳を過ぎて20代の頃よりも遥かに高いレベルの身体能力を身につけることができました。

お蔭様でディーゼルのジーンズも27インチになり、若者っぽいファッションにも挑戦しています。

一方でこの身体能力を何に使うかが目下の贅沢な悩みです。やっぱり、ゴルフかな…と。
shape up | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

お伝えするのを忘れましたが、私のトレーニングは週2回、1〜2時間です。効果の割に少ないと思いませんか?要は内容ということなのだと痛感しています。

そして、トレーニングの翌日に筋肉痛になることはありません。また、トレーニングの最中はとても気持ちがいいです。ハイな気分でゾーンに入っているという感じです。

なお、トレーナーが私の体調を見て無理をすべきでないと判断した時には、アクティブストレッチだけで終わりという日もあります。

enkyoは彼と出遭えたことを幸運かつ誇りに感じています。
enkyo | 2006/08/05 9:22 PM
enkyoさん、こんばんは。
どうやら私は、enkyoさんと同じトレーナーにお世話になっているらしいですが、私もenkyoさんの言葉をお借りしますと、“彼と出遭えたことをかなり幸運かつ誇りに感じています。”
私の中でいま1番信頼しているのは彼であり、おそらく2番目は私のゴルフの先生であると思っています。
kila | 2006/08/07 11:28 PM
kila様

そうでしたか、全く同じ環境なのですね。
しかし、私はゴルフの方は幽霊会員となりつつあります…。
enkyo | 2006/08/08 5:04 PM
コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/325518
この記事に対するトラックバック