enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 私の日記の悲しすぎるページ | main | 毛布カバー >>

Delicatessen

fcn独りの食事はデリカで贅沢気分



独り暮らしをするようになって、enkyoのいちばんの悩みの種は食事です。

もとより料理は得意ではないことや電子レンジで調理した料理が好きでないことから、日々の食事は頭の痛い問題なのです。

enkyoは決してグルメではありませんが、コンビニエンスストアで売られているものはほとんど口にしません。最近、コンビニの食べ物に「合成着色料は使用しておりません」という表示をよく見かけるようになりました。しかし、合成着色料のほかにも人体に悪影響を及ぼすと考えられるものはあるわけですから、それをピンポイントでアピールされてもenkyoはどうも釈然としないのです。

幸いenkyoの勤務地にはいくつかの有名百貨店があり、帰宅途中にいわゆるデパチカで買い物をして帰ることができます。

enkyoのお勧めはフォションのデリカです。素材は新鮮ですし、オイルも良質だと思います。また、小分けされたパックで売られているので無駄になることもありません。

家に帰って、パックから取り出して盛り付ければカジュアルなレストランと同レベルの食事が味わえます。また、部屋での食事はパジャマ姿で時間も気にせず、お気に入りの音楽を聴きながら味わえるところがいいと思います。
(さらに、ワインやシャンパンもバブル期と比較するとお手頃な価格で購入できるようになったことから、これらのお酒が食卓を華やかにしてくれますよね)

たまにはディレクターズスーツタキシードを着て、レストランの優雅な雰囲気に包まれながら食事をするのもいいと思いますが、普段の食事はデパチカのデリカで十分に満足できます。
gourmet | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

このお宅の食事は「ヘルシーで美味しそうだなぁ」と思います。お店でもあればいいのに。。。

http://cooking.mdl.oops.jp/
enkyo | 2007/01/05 10:39 AM
リンクしていただいてありがとうございます。普通のごはんですけど。
enkyoさん
寄る年波で暴飲暴食が出来なくなり、おかげさまで良い食材で料理ができるようになりました。(昔は質より量)
薄味&ヘルシーをこころがけてます。

老後は広島風お好み焼き屋さんを開店しようかと、真面目に考えてます。
benichio | 2007/01/06 2:52 AM
コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/456167
この記事に対するトラックバック