enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< St.Elmo's Fire | main | 既婚男性が使ってはならないシャンプー >>

金持ち≠勝ち組

wbb「金はそんなにないけどさ、けっこう自分の人生悪くないよ」





週刊文春BUSINESS(臨時増刊4月4日号)に矢沢永吉さんによる「勝ち組?セレブ?アイ・ドンノー」と題されたインタビューが掲載されていました。

彼独特のコメントはenkyoの心に響きました…

■すごく夫婦仲がよくて「僕らハッピーだよ」っていう人はハッピーなんだから、勝ち組も負け組もないじゃん。

■つまり、オレには言う権利がある。だって、底まで見てるから。でも、これは俺だけの話じゃない。みなさんも腹くくって女房子供育てて、家賃払って税金払って、ちゃんと最後まで生きなきゃだめだぜ。いっとくけど、一般人だから許されるってことはないからな。…中略…やっぱり最終的には個々が常識をちゃんと持っとかないと、シャバダバになっちゃいますよ、っていうわけ。だから、人のせいにしちゃだめ。自分がケツ拭かなきゃいかんのよ。…中略…自己破産するやつがマトモか?そのクソ当たり前なことをみんなが討論しないで、きれいごとばっかり盛り上げる。だから、人のせいにしないで、逃げないで、人に丸投げしないで、自分の義務を全うして、まずアンタやったら?…

彼の言葉には重みがあります。なぜなら、自ら力で夢を叶え、その後の彼に降りかかった幾多の試練を乗り越えたからです。そして、それらのアクションはすべて有言実行だったのです。このことが今も彼がカリスマ性を持ち続ける由縁なのだと思います。

「金持ち≠幸せ」ということは、実際にお金持ちになったことがないenkyoにはわかりません。しかし、さほどお金はなくても体感できる幸せは理解できます。つまり、お金で買えない幸せです。その特徴は「心の作用」が必要とされるということでょう。

お金で買えない幸せのカタチは…

我々の通貨が何の価値も持たない国に行ったとして、
その国の人々にどうやったら受け入れられるのか、
また、どういう心境になったらその国の異性と恋に落ちるのだろうか


と考えてみるとわかり易いかもしれませんね。
life | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/494641
この記事に対するトラックバック