enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 既婚男性が使ってはならないシャンプー | main | パッティングに集中したい方にお勧めの逸品 >>

さらば!しょぼい人生

h4enkyoは会社を辞めました。




評価というものは、他者の評価と自分自身の感じ方とに分けて考えるべきだと思います。

これまでのenkyoの人生は苦難も多かったのですが、努力の甲斐あってというべきか世間一般に望まれている社会的ポジョンにも就くことができ、相応の年収も確保することができました。

このことから、「それほどしょぼい人生じゃないんじゃない?」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これは他者の評価であって、当の私は絶えず頭の中にあるモヤモヤを意識しながら生きてきました。その迷いをクリアにした出来事のひとつは離婚であったように思います。この時、私は本来の自分を取り戻そうとしたのでした。

家族も子供もいないいわば天涯孤独な私にとっては、社会的な地位などさほど意味のあるものではないほか、死後に資産を残す必要もありません。

また、生まれてこの方日本という国家に籍を置いているのですが、大学を卒業して企業に就職したためか、自分の属している会社(組織)が生活の礎になってしまっているように感じていました。これは本末転倒なことで、自分が住んでいる自治体などにもっと関心を持つべきですし、国政にもダイレクトに接していくべきでしょう。

さて、enkyoは今まで感じていたモヤモヤを払拭し、新しい生活をスタートします。今後は、私という一個人が社会の中で担うべき役割を明確にし、自分がこの世に存在すべき価値を体感しながら生きていきたいと思います。

以前、著名な占い師さんに「enkyoさん、貴方の人生は40歳過ぎからよ…」と言われましたが、こんな転機が訪れようとは予想だにしておりませんでした。
business | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

流れに身を任せて神様の言う通りにしてみると、自分のするべきことがわかってくることがあります。これからも清らかな気持ちで毎日を過ごしてください。今後も更なるご活躍を期待しております!
kila | 2007/03/23 11:34 PM
【kila様】
enkyoは自分のアンテナを信じて生きていきたいと思います。また、天涯孤独だからといって破天荒な生き方をするつもりは毛頭ありません。
そういえば神の子イエスは特に社会的に高い地位にあったわけでもなく、富裕層に属していたわけでもないようですね。それなのに彼の行動・言動は2000年以上も語り継がれていますね…スゴイなぁ。
enkyo | 2007/03/23 11:51 PM
コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/514332
この記事に対するトラックバック