enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゴルフ用サングラスの逸品/OAKLEY | main | 【お礼】 WEBデザイナー 【感謝】 >>

お勧めのゴルフシューズ

fjcenkyoはあえてレザーソールのゴルフシューズをお勧めします。





enkyoは近年ゴルフが良い意味でアスリートスポーツ化していると感じています。これはひとえに天才ゴルファータイガー・ウッズのお陰といっていいかもしれません。とりわけ日本においては彼がもたらしたゴルフというスポーツに対するイメージ刷新効果は高かったと思います。

そして、このゴルフのアスリート化は当然ファッションやクラブの機能・デザインにまでその影響が及びました。

ファッションはカラフルかつ独自の機能性をもったものが生み出され、クラブは一見難しそうに見えても、アベレージゴルファーでも十分使いこなせるタイプも登場しました。

同様にゴルフシューズも伝統的なサドルバックスタイルのほかにスニーカータイプなるものが登場し、比較的廉価な価格設定も手伝ってかなりのシェアを確保するようになっている模様です。

しかしながら、enkyoはスニーカータイプのゴルフシューズはあまり好みではありません。(天候が変わりやすいゴルフ場で)ラバーソールの機能性は高く評価できるのですが、どうもアドレス時の安定感に欠けると感じるのです。また、スニーカータイプのゴルフシューズは厚底のものが多く、足裏と地面の一体感がプアなのではないかと思うのです。

今も昔もハイエンドにあるシューズはレザーソールです。レザーソールは「滑りやすい」とか「雨に弱い」などといわれています。しかし、良い素材で丹念に作られたシューズにそんな心配は無用なのです。レザーソールの長所は、汗を速やかに吸収・発散させ、ソールが地面の凹凸を正確に足裏に伝達してくれるところだと思います。

これらのレザーソールの機能がenkyoを触発し、私が選んだゴルフシューズはFootJoyのClassics Dry Premiereという製品です。

ソールがレザーでも決して重くなく、甲の部分には柔らかで防水性のあるカーフスキンが奢られています。足裏が地面を感じ、アッパーは足が優しく保護されているとでも申しましょうか…とても快適です。もちろん長い距離を歩いても疲れませんし、小高い丘を駆け上がる時にも全く違和感がないですし、トラディショナルなスタイルによる不都合さは皆無と言えましょう。(見かけのやや硬質なイメージとは全く違います)とりわけグリーン上での安定感と足裏から脳へと伝わる情報伝達レベルの高さは類を見ないレベルだと思います。

また、高温多湿の日本では是非とも夏場には(使用可能なコースであれば)バミューダパンツなどで臨みたいところです。その場合にも足元(シューズ)がしっかりしたものであれば、ある程度の「難」をカバーしてくれ、ニートにまとめることができるように思えます。

PGAツアーなどを観戦していると、彼らが着用しているシューズは思いのほかトラディショナルなスタイルのものであることに気づくと思います…その理由は、もしかして拙くも私がレザーソールを好む理由と類似しているのかもしれません。

なお、(日本には)このタイプの女性用スペックはないようですが、代わりにこんな上品でお洒落なシューズが用意されているようです。

ともあれ、enkyoお勧めの逸品です。ゴルフシューズは何足も買うものではありませんので、慎重かつ大胆にセレクトしてみてください!

golf goods | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

あまりニーズがないせいか…FootJoyのレザーソールを陳列しているショップは少ないようですね…。
私はこちらのショップにお世話になっています、ご参考まで。
http://www.golfvox.com/index.html
enkyo | 2007/04/17 8:46 PM
FootJoyがレザーソールのゴルフシューズの生産を打ち切ると伝え聞きました。
非常に残念です…enkyoは「大人買い」しちゃおうかと考えています。
enkyo | 2009/03/18 10:09 PM
コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/533925
この記事に対するトラックバック