enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【お礼】 WEBデザイナー 【感謝】 | main | Kiss >>

タウンスニーカーはこれ!

ass結局、これに戻ってきてしまいました…adidas SUPER STAR





enkyoが初めてスーパースターを履いたのは29年前。たしか13歳の時でした。母がホワイト地にレッドのラインのものを買ってくれました。なお、その時の価格は13500円だったと記憶しています。また、当時スーパースターはadidasのバスケットボールシューズのハイエンドモデルで、友達から羨ましがられたことを覚えています。

その後、私が高校生の頃にはNIKEやコンバースのALL STARが人気で、大学の頃にはリーボックが一世を風靡し、その傍らでK-SWISSにも根強い人気がありました。そして、私が社会人になった後の1990年代には再度NIKEがシェアを伸ばしたように思います。

最近は様々なブランドが入り乱れ、まさに戦国時代。スニーカーはそれだけニーズのある商品ということなのでしょうね。

普段履きのスニーカーのセレクトは、単純そうでけっこう奥が深いように感じています。

enkyoが理想とするタウン履きのスニーカーの条件は…

1. 天候を選ばないこと
  … 雨が降るとメッシュ地のものは最悪!

2. 革が柔らか過ぎないこと
  … ガーメントレザーも心地良いのですが、耐久性に乏しくどちらかといえば室内向きですね。

3. ソールにある程度の厚みがあって、頑丈でなものであること
  … ソールが薄かったり、柔らか過ぎたりすると疲れます。

4.車のドライビングにも適していること
  … ドライビングシューズも持っていますが、必ずしもそれを履くとは限りません。逆にドライビングシューズはタウン履きには不快ですね、ヒールの凹凸がパンツの裾に絡みつくのであまり好きになれません。

5. デザインがシンプルであること

adidasのスーパースターはこれら全ての条件をクリアしていると思います。多少重いシューズですが、つま先もがっちりラバーで覆われており、雨もへっちゃらですし、仮に混んだ電車の中で女性のハイヒールで踏みつけられても全く痛くないほど堅牢な作りです。

また、スーパースターはその名のとおり(?)長きにわたり人気があるためか、最近ではプレミアムモデルもありますので、ちょっと人に差をつけたい人にはこちらがお勧めです。

スタンダードモデルなら5000円程度で手に入るようになりました。これほどお買い得なシューズは他には見当たらないと思うenkyoであります。
fashion | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/539771
この記事に対するトラックバック