enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さらば!スリーパット | main | …そういうものに 私はなりたい >>

8020運動?

dtlenkyoは歯科定期検診に行ってきました!





「8020運動」とは…日本人の平均寿命である約80歳に至るまで20本の歯を保つことができれば、おおむね満足な食生活を送れる事から、自分の歯で食べる楽しみをを味うために「80歳になっても自分自身の歯を20本以上保つことを目標とする、歯科医療関係者が推奨する「歯の健康づくり」を進める運動です。

しかし、現実には80歳以上では、8本しか自分自身の歯は残っていない模様です。このために、高齢者の健全な食生活が確保できていないのが現状のようです。このような状況を改善していくために、定期的な検診と適切な保健指導とにより自らが口腔保健に気をつけ、疾病の予防に努めることが望まれます。

しかし、定期検診については、1歳6ヵ月時検診、3歳時検診、学校歯科検診まででこれ以後においては、全ての人に行われているとは言い難い状態です。

虫歯は、若年層では歯を失う一番大きなものですが、歯周疾患は比較的、低年齢より生じ、特に30歳代以降から有病率が高くなり、40歳代を境に歯を失う率が急増します。

そこで、歯周疾患検診の40歳、50歳での「節目検診」としての位置付けが重要になってきました。

これらの効果を上げると、初期で自覚症状が乏しいため放置されがちな歯周疾患を減少させ、消化器官の負担を軽減し、健康に寄与することによって、生涯自分の歯で食べる楽しみを味わえ、QOL(生活の質)の向上をはかれることができます。

さらに、無自覚の方の早期発見、早期治療を促すことにつながり、虫歯の減少や将来的な治療費の節減にも功を奏すかもしれません。

enkyoは年に一度は歯科定期健診を受けています。5年ほど前にしっかり治療した甲斐あって、今年も虫歯は皆無でした。歯垢を除去してもらい、ホワイトニング(研磨)で終了。

四十代になると心配なのが歯周病であり、歯周病から派生する口臭です。しかし、定期検診を受診していれば安心ですよね。
grooming | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/688945
この記事に対するトラックバック