enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Au | main | atmosphere >>

忘れること

fgtそして許すこと…




enkyoは過去にめぐりあった方のことを想い出すと、心の中で「どうか幸せに暮らしていますように」と祈ることにしています。

その想い出のイメージの良し悪しに関わらず、その方の幸福を祈ることにしています。

何故かというと、偶然か必然かはわかりませんが私は過去様々な出来事に遭遇しつつ(運命?)、現在に至っていると割り切っているからです。

もちろん、こうして祈ったからといって幸運に恵まれるとは思っていませんし、善人ぶる気持ちも毛頭ありません。

正直なところ、身に覚えのない仕打ちや道理に適わぬ経験も多々あります。しかし、恨みや辛みによる発想や行動は、今後の私の人生に何のプラスも与えそうにないのです。

過去を上手に想い出し、またあることは上手に忘れ、心穏やかにひっそりと生きているenkyoは幸せな部類にはいる人間かもしれません。
church | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/850966
この記事に対するトラックバック