enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1985.10.13 2/2 | main | 1985.10.26 >>

1985.10.21

「月火水木金土日」じゃなくて、「日月火水木金土」がいい。
1年365日のスタートとエンド、月初と月末、週初と週末は明確なんだけれど、土曜日と日曜日の差異はぼやけていますね。週休2日制が定着したためか、週末の2連休という受け止め方になっているように思えます。
当時の私は、土曜日をその週の最後の日としてその週を反省し、日曜日を週初として翌日からの新たな予定を立てようと言っています。

現在の私の土曜日と日曜日はというと、土曜日はコンディション調整の日で日曜日は体力に挑戦する日になっています。(10年振りで)半年ほど前から始めたウエイトトレーニングのことです。やっと85kgのバーベルが持ち上がるようになりました。40歳にして筋力がUPするとは思いもよりませんでした。スポーツクラブに再入会して感じることは、「スポーツをして体調を整え、体力を向上させることは現代に生きる人間にとって必要不可欠かもしれない」ということです。そういえば、こういうトレンドは1980年代のヤッピーが始めたものでしたっけ。やはり日本は20年遅れているのでしょうかね…認めたくないけど…。だって、アメリカが全ての意味でのお手本でもないし、正しいわけでもないのだから。
青い時(1985年/青山学院大学1年生の頃) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする


※任意




この記事のトラックバックURL
http://x1.enkyo.boy.jp/trackback/99183
この記事に対するトラックバック