enkyo

駆け抜けた青い時、セピア色の日記と記憶
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
- motivation -

『いま、会いにゆきます』という映画を観ました。個人的な先入観から、日本の映画はあまり観ないのですが、この映画のストーリーには私の心に強く訴えるものがありました。時間軸を巧みに操る構成とラストシーンを観た後でのみ明確になる様々な場面のつながりには驚かされました。

そして、この映画にタイムカプセルの役目を果たす「箱」がでてきます。これが私にヒントを与えてくれました。実は、私は以前日記をつけていたのです。不定期ではあったものの10年程(1985-1995年)続けていました。

後日、その日記を探してみることにしました。そして、セピア色に変色した3冊の日記がデスクの奥から出てきました。当時のハガキや手紙、映画チケットの半券やレストランのレシートなども挟み込まれていました。

その日記を読み返してみると当時の心情が信じられないくらいにクリアに蘇ってきたのです。20年前の出来事であるにもかかわらず、その時どんなことを感じ、何を望んで書いたことだったのかまでも明確に思い出すことができたのです。

- effect -

私はこう考えました。

「この日記を振り返り、当時の自分を客観的に見てみてはどうだろうか?」

現在はビジネスマンとして合理や実利に軸足を置いているためか、人としての素直な感情を握りつぶすことが多くなっているように思えます。

過去を上手に思い出してみようと思うのです。そして、当時を振り返る中でこのBlogをご覧になった方々と過ぎてしまった時間と思い出を共有できればと願っています。

- profile -



性 別
血液型
星 座

O型
おひつじ座

1965年

神奈川県横浜市生まれ
  ・
1972年

恋することの感覚を体験
  ・
1975年

当時よく亡き父とともに(学校を休んで)日本の名所をツーリングしました。
また、当時のスーパーカーブームに影響を受け、車やオートバイに興味を持つようになりました。
  ・
1982年

「一目惚れ」というものを体験し、ジーンズが似合うYAMAHAのパッソルに乗っている同級生に恋をしました
  ・
1989年

青山学院大学 法学部卒業後、大手総合証券に入社
  ・
1995年

結婚(「オートバイには乗らない」が条件でした・・・)
  ・
2001年

大手総合証券を退社し、「古くて新しい」会社に転職
  ・
2005年6月

「古くて新しい」会社の役員に昇格
  ・
2006年1月

Blog「enkyo(猿狂)」開始
  ・
2006年6月

離婚
  ・
2007年4月

さらば!しょぼい人生 「古くて新しい」会社を退社
  ・
その後

ゴルフに夢中
  ・
2008年5月

いつか来た道…しかし、新たな道を
  ・
2011年9月

ゴルフでベストスコアを更新
  ・
2015年6月

電脳企業にジョイン…